• TOP
  • エンタメ
  • JNEA主催 ウエブセミナー 「With/After CORONA 新しいスポー...

JNEA主催 ウエブセミナー 「With/After CORONA 新しいスポーツビジネスのありかた」開催決定!

7STEP編集部 公開日:2020/09/23

一般社団法人ナイトタイムエコノミー推進協議会(以下JNEA)は、「With/After CORONA新しいスポーツビジネスのありかた」と題し、9月28日(月)18:00よりウエブセミナーを開催する。「音楽ライブエンタメ」をテーマに7月に第一回として開催したウエブセミナーに続く、第二回目としての開催となる。


本セミナーの狙いは、withコロナでのスポーツ界の課題と今後のスポーツイベントのあり方を議論し、業界としての取組み姿勢や問題意識を社会に広めることにある。7月に実施した音楽ライブエンタメをテーマとしたウエブセミナー「Talking About With/After CORONA -ライブハウスエンタテインメントの行方」では、営業自粛規制解除後にライブハウス運営が再開するなか、政府が公表する感染対策に関するガイドラインの合理性について踏み込んだ議論などが展開され、大きな反響を呼んだそう。
また、同セミナーのライブ配信中に4 万人、アーカイブを合わせると5 万人を超える視聴となった。スポーツも音楽も同様の状況に直面しており、社会や行政への啓蒙という意味で協力して発信することが重要と考え、今回スポーツをテーマとする第二回を開催することなった。

今回のセミナーでは、第一部で、「コロナ禍におけるスポーツが直面する課題と再開への道筋」をテーマに、Jリーグ村井満チェアマン、NPB斉藤惇コミッショナー、Bリーグ島田慎二チェアマンを招き、半年にわたる対応と現在に至るまでに直面した課題、今後を見据えた行政との連携について等を議論する。そして第二部では、「With/Afterコロナ時代の新たなスポーツ観戦とスポーツと社会の繋がり」をテーマに、次世代に向けたテクノロジーとスポーツの融合が生み出す新しいスポーツビジネスや、スポーツを中心とした地域活性化戦略の在り方について議論する予定だ。


■J N E Aとは
多様で魅力的な夜間活用の実現、観光消費の拡大に向けたナイトタイムエコノミー政策の実現には、政治・行政と民間との継続的かつ多角的な連携が不可欠です。JNEAは、業界や地域を横断して、民間企業や各種団体、地方自治体等との関係構築や政策提言、ナイトタイムエコノミー政策実現に向けたプラットフォームとなることを目的とします。課題やニーズの異なる様々な日本国内の地域において、観光、文化、都市開発など多岐にわたるステークホルダーと連携し、地域ならではの夜間活用を推進・支援していきます。
代表理事:齋藤 貴弘(ニューポート法律事務所パートナー弁護士) 理事:梅澤 高明(AT.カーニー日本法人会長|CIC Japan会長)、永谷 亜矢子(株式会社an 代表取締役|立教大学経営学部客員教授)


<概要>
タイトル: 「With/After CORONA 新しいスポーツビジネスのありかた」
主催: 一般社団法人ナイトタイムエコノミー推進協議会(JNEA)
協力: グロービス
開催形式: ウエブブセミナー(登壇者は会場でのパネルディスカッション)
配信プラットフォーム:グロービス知見録 YouTube チャンネル(https://youtu.be/Cc7cc6b_CtA
開催日程: 2020年9月28日(月)第一部18:00〜19:00 / 第二部19:10~20:10
参加費用: 無料

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

記事作成の依頼・募集