• TOP
  • エンタメ
  • 清風高校体操競技部 北園丈琉選手 徳洲会体操クラブ所属へ向...

清風高校体操競技部 北園丈琉選手 徳洲会体操クラブ所属へ向け心境を語る

7STEP編集部 公開日:2020/08/18


米田功氏が監督を務める徳洲会体操クラブは、2021年4月より同クラブに所属することが決まっている大阪・清風高等学校の北園丈琉選手の所属発表並びに公開練習を8月8日(土)に大阪清風高等学校で行った。

 北園選手は、2018年にブエノスアイレスで行われたユースオリンピック競技大会にて体操男子個人総合と種目別で史上初となる計5個の金メダルを獲得し、2019年全国高等学校総合体育大会では高校2年生ながら4冠を達成した日本体操界期待の逸材。東京2020オリンピック出場並びに世界で活躍できる選手を目指していくため、異例となる社会人クラブへと直接所属する道を決断した。8月8日に行われた所属発表と公開練習では、北園選手、梅本監督(清風高校)、米田氏が参加をし、今後の目標や期待についてコメントした。

〈北園丈琉選手コメント〉
体操を続けていく上で、徳洲会体操クラブが一番体操に専念できる環境であると思っています。
すべてが魅力的であり、ここで強くなりたいと思い所属を決めました。

〈清風高等学校体操競技部 梅本英貴監督〉
北園選手が徳洲会体操クラブに所属するという決断は強い気持ちがないとできないと思います。
北園選手の自身の夢への強さを感じました。
体操だけではなく、様々な経験を積み、人間として成長をしていけば必ず世界で活躍できる選手になれると思います。

〈徳洲会体操クラブ 米田功監督〉
徳洲会体操クラブとして世界で活躍する北園選手を迎え入れることができ嬉しく思っています。
北園選手は、自分の夢に向かいブレずに前に進む力、素直な吸収力が今の技術を産んでいると思います。


【北園丈琉選手プロフィール】
名前 北園丈琉(きたぞの たける)
生年月日 2002年10月21日
出身地 大阪府
出身校 清風高等学校(大阪)
身長/体重 148cm/45kg ※公益財団法人日本オリンピック委員会参照

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

ユース五輪史上初の5冠達成!清風高校北園丈琉選手 名門徳洲会体操クラブに所属決定

ユース五輪史上初の5冠達成!清風高校北園丈琉選手 名門徳洲会体操クラブに所属決定

エンタメ

記事作成の依頼・募集