日本文化のリブランディングを体現するカフェ「LIEN CHAYA」が宇都宮にオープン!ドラマ『高嶺の花』で生け花を監修した大谷美香氏の作品も展示!

7STEP編集部 公開日:2020/08/14

「おもてなし」という日本文化を追求する株式会社リアンコーポレーションが、8月8日(土)に本社と併設する形でカフェ「LIEN CHAYA」を栃木県宇都宮市にオープン。


■遊び心満載のカフェスペース
「LIEN CHAYA」はかつて宇都宮を治めていた戸田8万石の藩主、戸田氏の離宮「御山屋敷跡」に建てられ、昔ながらの日本文化の趣を残しながらも、現代らしさも追及した内装のカフェとなっており、瓦をモチーフにデザインされたカウンター席やモダンジャパニーズをテーマにした坪庭など、遊び心のある内装。

瓦をモチーフにしたデザインのカウンター席


坪庭のシンボルとなる松の木

■茶屋こだわりのカフェメニューも充実
茶屋で提供するメニューは日替わりのランチも含め、お魚やお肉のランチの他、ご家族で訪れても楽しめるようにお子さまランチなどもご用意。ドリンクメニューも30種類以上ご用意しており、オリジナルのドレッシングも販売している。



『漬け込み柔らかポークの生姜焼きランチ』
タレが染み込んだごはんにあう、生姜焼きのランチ。しっかりと漬け込んでいるので、お肉も柔らかく、香ばしい生姜の香りが食欲をそそる。


『脂がしっかりのったさばの塩焼きランチ 』
「LIEN CHAYA」がお贈りする和食の代表格、さばの塩焼き。肉厚でジューシーなさばは臭みがなく、付け合わせの大根おろしと一緒にヘルシーなお食事を楽しめる。


『ボリュームしっかり!お子様ランチ』
ハンバーグやチキンライスなど、お子様が大好きなものをひとつのプレートに。小学生以下限定のメニューは大人も羨むクオリティ。料金:600円(ご注文対象:小学生以下)

■ドラマ『高嶺の花』で華道の作品を手掛けた大谷美香氏こだわりの作品も展示
さらに、日本を代表する華道家 大谷美香氏こだわりの作品も展示しており、ここでしかみられないイノベーティブな作品を眺めながら、日本文化の趣とカフェ空間を楽しむことができる。メインで展示される作品『おもてなし』は、もてなす心をコンセプトに制作。今この瞬間、この場所からひろがっていくくらしの「すばらしさ」、「素敵さ」、「幸せ」を形にしたものだ。


宇都宮と言えば、餃子などグルメの情報が多い街。新しく誕生したカフェにもぜひ足を運んでみては。

■店舗情報
店舗住所:〒320-0826 栃木県宇都宮市西原町195-2
営業時間:11:00~17:00(16:30 L.O.)
電話番号:028-678-5920(8/6よりOPEN)
定休日:火・水曜(運営会社:リアンコーポレーションに準ずる)
駐車場:30台
メニュー:ランチ1200円~(税抜)5品(一部週替わりメニューあり)、
ドリンク300円~(税抜)30種以上、オリジナルドレッシング販売有1本:1500円~(税抜)、テイクアウト可

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

「おうち時間」を楽しく心地よく過ごすためのヒントをお届け! 暮らしのなかのコーヒーの楽しみ方を紹介

「おうち時間」を楽しく心地よく過ごすためのヒントをお届け! 暮らしのなかのコーヒーの楽しみ方を紹介

ライフスタイル

ライフスタイル人気ランキング

おすすめ

ライフスタイルに関する人気おすすめタグ

コンテンツ

カテゴリー一覧

記事作成の依頼・募集