• TOP
  • キャンペーン
  • サステイナビリティと共に成長を続けるユニリーバが 売り上げ...

サステイナビリティと共に成長を続けるユニリーバが 売り上げの一部がビーチクリーン活動の支援に繋がる商品を企画。 ラックス ボディソープ シャインビーチが6月22日(月)より期間限定発売。

7STEP編集部 公開日:2020/07/06


ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社(本社:東京都⽬⿊区、代表取締役社⻑:サンジェイ・サチュデヴァ)が展開しているLUX(ラックス)のボディソープシリーズから、「ラックス ボディソープ シャインビーチ」が2020年6⽉22 ⽇(⽉)より期間限定で発売される。

この商品は売上の⼀部を、⽇本有数のサーフィンスポットである釣ヶ崎海岸を有する千葉県⻑⽣郡⼀宮町に寄付し、ビーチクリーン活動を⽀援する。現在、毎年800万トン以上のプラスチックが海に流れ込んでおり、2050年には、海洋のプラスチックごみが⿂類よりも多くなるといわれている※1。

ユニリーバ・ジャパンでは「環境負荷を減らし、社会に貢献しながらビジネスを成長させる」というビジョンと、それを実現するための成長戦略「ユニリーバ・サステナブル・リビング・プラン」(USLP)を2010年に導入。その一環として「2020年までに廃棄物の量を半減する」ことを目標に掲げ、2018年末までに世界全体で製造工程からの廃棄物量を97%、消費者の使用1回あたりの廃棄物量を31%削減。パッケージの重量も18%削減しました。2017年1月には、USLPの新たな目標として「2025年までにプラスチック・パッケージを100%再利用可能・リサイクル可能・堆肥化可能にする」「2025年までにパッケージに使用するプラスチックのうち少なくとも25%を再生プラスチックにする」ことを宣言。2019年1月には、使用済みのパッケージを回収・洗浄して再利用する新しいショッピングプラットフォーム「Loop™」に参画するなど、ごみ削減と資源循環につながる取り組みを加速させている。

今回、期間限定で発売する「ラックス ボディソープ シャインビーチ」は、美しい海と⽩い砂浜、輝くビーチをテーマにしたボディソープだ。今⼀度、海洋環境の問題に⽬を向けてほしいという想いから、この商品を企画されたそう。

ラックス ボディソープは、その⾹りの良さについてお客様から定評のあるシリーズで、「良い⾹りのブランド」としてのイメージは、6年連続No.1※2を達成している。
ラックス スーパーリッチシャイン ヘアケアシリーズと同様に、プレミアムゴールドヒアルロン酸オイル※3を配合。上質な泡でやさしく洗い上げる浸透※4ケア処⽅を採⽤し、うるおい艶めく肌へ。
⾹りは、輝く海へと導くような、シトラスとフローラルのはじけるスパークリングオーシャンの⾹り(⾹料配合)。エッセンシャルオイル(⾹り成分)配合の⾃然なフローラルの⾹りをまとい、内側からも輝く⾃分へと導く。

ラックスは、持続可能な開発⽬標(SDGs)の達成に向け、引き続き環境負荷の軽減に取り組んでいくようだ。

※1 The New Plastics Economy: Rethinking the future of plastics, Jan. 2016, World Economic Forum
※2 BGS, 2013 年〜2019 年
※3 ホホバ種⼦油、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加⽔分解ヒアルロン酸︓保湿成分
※4 ⾓質層まで

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

ラックスから「サンリオ」人気キャラクターと コラボした限定商品が2020年6月22日(月)から発売! ユニリーバ製品※1を買うと サンリオキャラクターズのオリジナルグッズが当たるキャンペーンも実施中

ラックスから「サンリオ」人気キャラクターと コラボした限定商品が2020年6月22日(月)から発売! ユニリーバ製品※1を買うと サンリオキャラクターズのオリジナルグッズが当たるキャンペーンも実施中

キャンペーン

キャンペーン人気ランキング

おすすめ

キャンペーンに関する人気おすすめタグ

コンテンツ

カテゴリー一覧

記事作成の依頼・募集