• TOP
  • キャンペーン
  • <5月9日(土)14時>新型コロナウイルスが不動産市場に与える...

<5月9日(土)14時>新型コロナウイルスが不動産市場に与える影響とは?REISMがオンラインセミナーを開催

7STEP編集部 公開日:2020/05/08

リノベーション賃貸ブランド「REISM(リズム)」を運営するリズム株式会社は、『【REISMオンラインセミナー】MBA取得の市況アナリストが語る不動産投資戦略』を5月9日(土)14時より開催する。


REISMは、これまで不動産投資やお金について学ぶ様々なライフプランセミナーとして、「まずはお金の正しい使い方を学びたい」という方に向けた『マネ活』、「不動産運用に興味はあるけれど、一歩踏み出せない」という方に送る『REISM オープンスクール』、そしてより実践的な『REISM ベーシックセミナー』など、参加者の知りたい情報に沿って選べるコンテンツを揃え、REISMの本社やイベント会場などオフラインでセミナー開催してきた。

また、4月より動画配信型のオンラインセミナー『知って得する!新時代の不動産投資成功術』も公開しており、内容は同社で展開していた「REISMベーシックセミナー」を全13話に編集したもので、初心者の方にも安心して参加することができる。


そして、今回新たに開始した『【REISMオンラインセミナー】MBA取得の市況アナリストが語る不動産投資戦略』では、新型コロナウイルスの影響はリーマンショック時と比べて何か違うのかなど、各業界の動向を分析しながら、今不動産市場に与える影響やアフターコロナについてマクロ環境視点で解説する。講師の巻口成憲氏が、不動産投資を成功させるための物件の見極め方や戦略も分かりやすく紹介。

5月9日(土)14時~15時に特設ページ内のURLより受講することができる。完全予約制のため、興味のある人は早めに登録しよう。

■開催概要

<日時> 5月9日(土)14:00〜15:00

<URL>http://re-ism-co-jp-3897696.hs-sites.com/webinar-mba-entry


<講師>リーウェイズ株式会社 代表取締役 巻口成憲

<プログラム>

1.不動産投資を取り巻くマクロ環境

・リーマンショックと新型コロナの違い

・新型コロナ収束後、市場はどうなるのか

・大打撃を受けている業界は?

2. 不動産投資物件の見極め方

・不動産投資における収益の考え方

・不動産業系の問題点

・家賃下落や売却を考慮した物件選び

3. 不動産経営戦略とは何か?

・不動産経営における大切な考え方

・家賃下落と空室リスク

・不動産投資における3つの成功戦略


\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

記事作成の依頼・募集