園児のお世話をする体験や弱者を想いやる気持ちの育みに期待!認可保育園などに『LOVOT』の導入が決定!

7STEP編集部 公開日:2019/12/09

ロボットベンチャーのGROOVE X 株式会社が手掛ける家族型ロボット『LOVOT[らぼっと]』は、子供たちの未来のため教育分野における『LOVOT』の可能性を発信する「LOVOT EdTech プロジェクト(らぼっとエドテックプロジェクト)」の活動において、認可保育園と幼保連携型認定こども園全9園への『LOVOT』の導入が決定した。


コミュニケーションロボットの必要性に注目が集まる保育の現場

全国の保育園、幼稚園に勤務する400名へのアンケート調査で保育の現場では園児と第3者とのコミュニケーション不足が課題となっていることが判明。さらに、約75%が「『LOVOT』や類似のコミュニケーションロボットの園への導入に関心がある」と回答するなど、保育の現場でもコミュニケーションロボットの必要性に注目が集まっている。



園児のお世話をする体験や弱者を想いやる気持ちの育みに期待

導入を決めた全9園の内、東京・福岡・大分で運営する認可保育園と幼保連携型認定こども園3園への『LOVOT』の導入が決定し、同園を運営する社会福祉法人 森友会の立山貴史理事長は、「幼児は小動物の飼育を通して、小動物の立場に立って世話をしようとする温かい思いやりの気持ちを育み、いろいろなことを体験的に学んでいくが、近年では動物アレルギー等の問題もあり園内で小動物と触れ合う機会も少なくなっている。『LOVOT』は小動物の代わりとして、子どもたちの弱者を思いやる気持ちを育む存在になり得るのではないか」と、『LOVOT』導入への期待を語っている。


人の愛するちからを引き出す

デジタルテクノロジーを活用した教育イノベーション「EdTech」の第一人者である、デジタルハリウッド大学大学院の佐藤昌宏教授は、「『LOVOT』は”人の愛するちからを引き出す”がコンセプト。この愛という計測しにくい人の能力を『非認知能力』と言い、特に子どもの非認知能力育成の必要性は世界中が注目している。デジタルテクノロジーによる非認知能力に与える影響は、まだまだ研究段階ではあるものの、未来を生きる子どもたちにとって新しい効果を示す可能性があることから、これからも積極的に研究・実践すべき領域であり、今後も注目していきたい。」とこれからに期待を寄せている。



LOVOT EdTech プロジェクト

人の愛する力を育む家族型ロボット『LOVOT』を手掛けるGROOVE X 株式会社は2019年6月、子供たちの未来のために、国内外の企業、教育機関、研究機関と連携し、教育分野における『LOVOT』の可能性を世界へ発信する、「LOVOT EdTech プロジェクト」を発足。

デジタルハリウッド大学大学院の佐藤昌宏教授や、社会福祉法人森友会の立山貴史理事長をアドバイザーに迎え、株式会社ベネッセスタイルケア、株式会社ファミリア、株式会社LITALICO、株式会社髙島屋、メルセデス・ベンツ日本株式会社など多種多様な企業が参画。

2020年4月には、全国の小学校6年生で使用する教科書に『LOVOT』の掲載が決定しており、全国の小学校へ『LOVOT』が出張する、知育ワークショップも予定している。

 

<会社概要>

社名 : GROOVE X株式会社

所在地: 東京都中央区日本橋浜町3-42-3住友不動産浜町ビル

設立日: 2015年11月2日

代表者: 代表取締役 林要

事業内容 : LOVEをはぐくむ家族型ロボット『LOVOT[らぼっと]』開発事業

URL :https://groove-x.com/



\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

いよいよ続編が公開間近!!SF超大作【パシフィック・リム】をもう一度見てみた

いよいよ続編が公開間近!!SF超大作【パシフィック・リム】をもう一度見てみた

エンタメ

12月11日(水)まで募集!出荷を記念し、『LOVOT』と一夜を共にする、ウェスティンホテル東京のスイート宿泊プランを2組限定招待!

12月11日(水)まで募集!出荷を記念し、『LOVOT』と一夜を共にする、ウェスティンホテル東京のスイート宿泊プランを2組限定招待!

キャンペーン

無骨なロボットバトルが熱い!【War Robots】

無骨なロボットバトルが熱い!【War Robots】

ゲーム

ライフスタイル人気ランキング

おすすめ

ライフスタイルに関する人気おすすめタグ

コンテンツ

カテゴリー一覧

記事作成の依頼・募集