車種カバー率はほぼ100%!?どんな車でも査定できるガリバーオートがすごい!

7STEP編集部 公開日:2019/12/03


10月からいよいよ消費増税が始まり、日常の出費はこれまで以上にかかってきますよね。

増税前に実施されたアンケート調査では、前回の消費増税時に購入せず後悔したもの、1位「電化製品」、2位「車」、3位「日用品」という結果に。消費増税が始まった今、もちろん日常でかかる様々な出費は抑えたいところですが、購入のタイミングが合わなかった高額商材の出費についても考えていきたいところです。そこで、今回は車の査定について、面白いアプリを見つけたので、レポートしてみたいと思います!


Gulliver AUTOはこうして生まれた!


今回ご紹介するアプリは「Gulliver AUTO(ガリバーオート)」という車の査定アプリです。このアプリは中古車売買を手がけるガリバーから出しているアプリで、車の写真を撮って、必要情報を記入するだけでAIが自動で車を査定してくれます。車というと、今まではディーラーさんに直接持っていったり、ネットで一括査定をすることが多かったのですが、ディーラーさんに持っていくと安く買い取られてしまったり、ネットで一括査定をすると営業の電話がしつこかったりと、ネガティブな印象がありました。そんな背景を受けて誕生したのがこのアプリなのですが、「Gulliver AUTO」は営業電話一切なし、ガリバーが培った実績に基づいて査定価格を算出しているため、アプリでの査定でも安心。今までの査定の常識を覆してくれます。


さらに、「Gulliver AUTO」では、ただ査定結果を出してくれるだけでなく、数ヶ月後の査定結果を予測してくれる「未来の査定予測」や他の人の車の査定額と比較できる「みんなのクルマ」など、6種の機能で査定をサポートしてくれます。コンシェルジュに相談できるチャット機能では、査定から車の手放し方までそれぞれに合った提案でサポートしてくれます。

 

こんな車まで査定できるの!?車種のカバー率はほぼ100%!



実は「Gulliver AUTO」がもっとも優れている点は、全てがAIに任せっぱなしではないというところ。AIの人材育成や企業への導入が叫ばれる中、「Gulliver AUTO」では全てAIに任せっきりにせず、キャンピングカーやイタ車といった、アプリでは査定することができない車も、「Gulliver AUTO」の後ろに控えている人間の査定士さんが写真と入力してもらった情報を元に人力で査定をして、「Gulliver AUTO」のチャット機能から査定結果をお知らせしてくれます。そのため査定できない車はないと言えるほどの車種のカバー率を誇っており、ほぼ100%とガリバーさんも自負しているそうです。

 

まとめ



とにかく「Gulliver AUTO」はラクに、手軽に、素早く査定をすることができるので、査定士さんに車を見てもらう時間がなくても、車とアプリがあればその場ですぐに査定できちゃいます。また、先日日本に上陸した大型の台風19号による被害で水没したり、故障して使えなくなってしまった故障車も査定をすることができるので、ぜひこの機会にも試してみるのもいいかもしれませんね。


「Gulliver AUTO」のダウンロードはこちらから



\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

ライフスタイル人気ランキング

おすすめ

ライフスタイルに関する人気おすすめタグ

コンテンツ

カテゴリー一覧

記事作成の依頼・募集