今更だけど、ふるさと納税ってナニ? 1

7STEP編集部 公開日:2017/12/25

ふるさと納税って何だろう?

ふるさと納税というのは税金の「寄附金控除」を利用した制度です。2000円以上の寄付をしたら税金をその分やすくしますよという制度になります。

 簡単にいうと、自分の住んでいる自治体に収める予定の税金を他の自治体に寄付したから、その分の税金は収めなくていいよという仕組みです。 例えばあなたがA市に住んでいて、通常ならこのA市と国に対して税金を納めています。

ここで「ふるさと納税制度」を利用して、B市に寄付を1万円しました。B市はお礼に特産品の高級お肉セットを送ってくれました。そして来年度の税金が8000円安くなっていました。

実質2000円でお肉セットを買い、しかも税金が安くなりました。 結局は税金を別の形で払っているようなものなのですが、あなたは特産品が貰え、B市は税収が増え、特産品の生産者も潤う。まさにWIN-WIN-WINの関係になるのがふるさと納税なのです。

 でも、お得だからどんどん寄付しちゃおう!というのはちょっと待ってください。 あまりに多額の寄付をすると実質2000円の壁を突破してしまい、お得感が薄れてしまいます。

実質負担額2000円を越えない金額「寄付金限度額」をあらかじめ調べてから、ふるさと納税をしましょう。 なお寄付金限度額は、ご自身の収入や環境によって異なります。ふるさと納税を扱っているポータルサイトにシミュレーターがあるので計算してみてください。


 

どこに寄付すればいいの?

この特産品のファンだから、旅行に行ってみて素敵だったから、震災があったから応援したい、など自分で寄付したい自治体を選べます。

 また自治体によっては寄付金の使い道を公開している自治体もありますので、どんな風に使われるか分からない自治体より納得感を持って寄付することができます。

もちろん、お礼品で選ぶのも全然ありです。むしろそちらで選んでいる方が多数なのではないかと思います。ふるさと納税のコンセプトとして、自分たちの特産品をアピールして知ってもらいたいという側面もあるので、気になるお礼品があったら寄付してみましょう。

あの町にはこんな美味しいものがあるんだ、という驚きが地方活性化に繋がります。


どんな特産品があるの?

多種多様な特産品があります。 食べ物であれば、和牛や蟹やいくらなどの魚介、お米、野菜、果物、ビール・ワイン・日本酒などのお酒もあります。

洗剤やトイレットペーパー、化粧品などの生活用品もあれば、タオルや布団も。スラックスに皮のベルト、ゴルフ道具に旅館の宿泊券、はたまたオリックス・バファローズ公式ファンクラブの入会権利など、ほんとうに様々です。株主優待で生活している桐谷さんのように、ふるさと納税だけで生活できるかもしれませんね。



 次回は具体的な手続きについてみていきたいと思います! 今更だけど、ふるさと納税ってナニ?2

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

今更だけど、ふるさと納税ってナニ? 2

今更だけど、ふるさと納税ってナニ? 2

ライフスタイル

【青汁王子からあしなが王子へ。1億円寄付で基金創設】

【青汁王子からあしなが王子へ。1億円寄付で基金創設】

キャンペーン

ライフスタイル人気ランキング

おすすめ

ライフスタイルに関する人気おすすめタグ

コンテンツ

カテゴリー一覧

記事作成の依頼・募集