体調を崩しがちな今の季節に食べたい! 「REISM STAND」の薬膳メニューを紹介

7STEP編集部 公開日:2019/03/22

健康維持や病気の予防を目的とした中国発祥の料理である「薬膳」。都内でも薬膳料理を提供するカフェが増えています。今回は、体調を崩しがちなこの季節に食べたい、渋谷で薬膳料理を提供するカフェ「REISM STAND」を紹介!

中古の建物をリノベーションしたカフェ「REISM STAND」


運営するのは、リノベーション賃貸ブランド「REISM」


中古の建物をリノベーションしたカフェ&ダイニング。「都心でもおふくろの味が楽しめるように」と薬膳の考えを取り入れたどこか優しさを感じるメニューを提供しています。一人一人の体調に合わせ、おすすめの薬膳メニューを選ぶことができるそう。「自分らしく、賢く東京で過ごしたい」と思っている多くの人たちへ向け、落ち込んだ時や元気が欲しいときに食べたい、お母さんの手料理のようなほっと心落ち着く“おふくろレシピ”を提供しているんだそう。

「REISM STAND」では、使用している食材により全てのメニューそれぞれを5つのカテゴリーに分類しています。「<肝>ストレスを取り除く」「<心>心を満たす」「<脾>胃を休ませる」「<肺>呼吸を整える」「<腎>疲れを癒す」の5つの中から、その日の体調に合わせておすすめのメニューを選ぶことができます。

■胃腸を優しくいたわる『特製!醤油ベースの五色グリーンカレー』


彩りの鮮やかなREISM特製グリーンカレーは、身体の機能である五臓(肝・心・脾・肺・腎)を整える食材がバランス良く入った、まさに薬膳の考えを取り入れたメニュー。特にパプリカ・ナス・パクチーは胃に優しく、食欲のない時や、日々の忙しさに疲れた時におすすめのメニュー!

■気持ちが落ち着く『あさり出汁の筍入り鶏肉団子スープ』


熱がこもり身体はのぼせ、偏頭痛や花粉症の不調・イライラが起こりやすいこの季節におすすすめの肉団子スープ。筍やキャベツ、あさりが入っているから余分な熱を取り除き、ざわつきがちな気分を落ち着けます。

■体力回復効果が期待できる『元気をチャージする桜色おろしの和風ハンバーグ』


食欲増進や体力回復にオススメの牛肉をふんだんに使った和風ハンバーグは、淡いピンク色の紅くるり大根と桜の花が添えられた春らしいメニュー。気温が安定しない春先に冷えがちな胃腸も大葉がしっかりと温めます。


■菜の花でデトックス『気持ちを安定させる春野菜とホタルイカの焼きビーフン』


春は冬に溜まったものを排出させる季節。春の食材をふんだんに使用した焼きビーフンは、溜まりがちな「肝」の気を促し、旬の菜の花特有の苦みは、身体のデトックスを助けてくれるそうです。お米でできたビーフンは身体のエネルギーを補い、元気にしてくれます。

 

生活環境が大きく変わるストレスや疲れに加え、花粉やほこりによって体調を崩しがちな春先。健康的な薬膳料理を食べてエネルギーを蓄えてみてはいかがでしょうか?


[REISM STAND]東京都渋谷区鶯谷町6-6 グリーンハイツ鶯谷2F /03-6861-6670 / 11:00〜23:00(LO22:30) /日曜休み

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

ライフスタイル人気ランキング

おすすめ

ライフスタイルに関する人気おすすめタグ

コンテンツ

カテゴリー一覧

記事作成の依頼・募集