• TOP
  • アンバサダー
  • 【御朱印巡り①】北海道函館編(大森稲荷神社~函館八幡宮・鶴...

【御朱印巡り①】北海道函館編(大森稲荷神社~函館八幡宮・鶴若稲荷神社)いちごみるく( @ichigomilk_op )

いちごみるくいちごみるく 公開日:2018/12/15
PR

こんにちわ。いちごみるく( @ichigomilk_op ) です。


先日北海道の函館に行く用事があったので空き時間(3時間程度)を使って御朱印頂きに行ってきました。

函館に行ったことがない方や回る時間があまりない方、行く際の指標にしてもらいたいので記事にしました!

【函館八幡宮・鶴若稲荷神社の御朱印】

テレビ番組の企画で俳優の神木隆之介くんがおススメのデートコースとして元SMAPの香取慎吾さんと訪れていた「八幡さま」へ。 テレビで紹介されていた時から気になっていたので、行ってみたかったんです。


【八幡様へのアクセス】
函館駅前から市電(2系統)に乗って、およその所要時間12分で「谷地頭」停留所へ

そこから表参道を歩き、徒歩6分前後で、下記の鳥居まではいくことが出来ました。

本堂までは階段を昇っていくため、市電を降りてから10分くらいとなります。


表参道から撮影した鳥居。
急な階段の奥に本堂があります。


私が立ち寄ったのは平日の11時頃だったので、誰も参拝客はおらず、厳かな雰囲気が漂っていました。
寒かったので雪がちらつき、とても幻想的な空間に立ち会うことが出来ました。

函館八幡宮・鶴若稲荷神社での御朱印の頂き方

参拝を終えて、社務所に向かいます。

社務所で『御朱印をお願いいたします』と告げ御朱印帳を手渡します。
お金はこの時はまだ払いません。

鶴若稲荷神社の御朱印も一緒に記帳をお願いすることが出来ます。
※社務所で受け付け時に聞かれますので、記帳するかどうか希望を伝えましょう。

鶴若稲荷神社への参拝がまだだった場合は、記帳いただいているのを待っている間に参拝に行きましょう。
※ 鶴若稲荷神社の場所は社務所を背にして左側にある赤い鳥居の場所です。
扉を開けて参拝することが出来ました。

番号札を渡され記帳していただくのを待ちます。


御朱印代は志納でした。
「お気持ちで」とおっしゃっていただけたので、1ページにつき、300円合計600円お納めさせていただきました。


記帳頂いた御朱印です、インスタでも沢山頂いた方の写真が出てきました。
御朱印のフォントもかっこいいですよね。

 


鶴若稲荷神社 の御朱印はハンコもかっこいいんです。
 


帰りは海までの眺望がなんとも言えずとても気持ちよかったです。

国内旅行はるるぶを使っています。
 

このサービスを利用する



大森稲荷神社での御朱印の頂き方


【アクセス】
函館八幡宮・鶴若稲荷神社の最寄り「谷地頭」停留所から市電にのり、(およそ15分前後)松風町停留所で下車。
ひたすら278号線を海に向かって歩きます。(徒歩5分ほど)

278号線の突き当りに赤い鳥居が見えますのでそちらが「大森稲荷神社」です。




函館駅からも歩ける距離なので歩いても15分程度で着いちゃいます。
※函館駅目の前の大きな道路をひたすらまっすぐ歩きましょう。

 参拝を終えて、本堂を背にして右手側に社務所入り口があります。
 そちらで、御朱印をお願いしましょう。

 こちらは300円でした。

インスタグラムでも多数の方が御朱印をもらっていました。
 



 神社の裏は津軽海峡が広がっていて、人も誰もおらずとても気持ちよかったです。




この3神社であれば函館駅から出発しても、おおよそ2時間ほどで回ることが出来るルートです。

是非函館に御朱印をもらいに行く際は参考になさってみてくださいね。

帰りは駅前でラーメン&ウニいくら丼を食べて帰ってきました。

このサービスを利用する

いちごみるく

この記事を書いた人

いちごみるく

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

【御朱印巡り③】群馬編 珍しい可愛い狛犬(小幡八幡宮(おばたはちまんぐう))いちごみるく( @ichigomilk_op )

【御朱印巡り③】群馬編 珍しい可愛い狛犬(小幡八幡宮(おばたはちまんぐう))いちごみるく( @ichigomilk_op )

アンバサダー

GWの後は狙い目!すいているときに行きたい人気お出かけスポットをご紹介

GWの後は狙い目!すいているときに行きたい人気お出かけスポットをご紹介

ライフスタイル

LINEトラベルjpからの予約で20%ポイントバック!!

LINEトラベルjpからの予約で20%ポイントバック!!

キャンペーン

旅行やグルメで、感動のある生活に♡全国の情報が集まったアプリをご紹介♪【aumo(アウモ)】

旅行やグルメで、感動のある生活に♡全国の情報が集まったアプリをご紹介♪【aumo(アウモ)】

ライフスタイル

記事作成の依頼・募集