• TOP
  • ショッピング
  • 2018年読書の秋におすすめ!あなたにピッタリの本を診断します

2018年読書の秋におすすめ!あなたにピッタリの本を診断します

7STEP編集部 公開日:2018/09/07 1,673

※記載されている価格およびポイント数は2018/09/07時点のものです。ご購入の際は必ずAmazon.co.jpにて価格のご確認をお願いします。

あなたにピッタリな本診断テスト

別ウィンドウで起動する

様々なジャンルのおすすめな本をご紹介

9月になって風も涼しくなってきた今日この頃。読書の秋がきましたね~!秋の夜長にピッタリなおすすめな本をご紹介させて頂きます。


本は読んでみたいけど、いっぱいありすぎて何を読んだらいいかわからない。いつも同じ著者や同じジャンルの本ばかり読んでしまう。というあなた!


簡単な質問に答えるだけで、あなたにピッタリのジャンルの本を診断します。様々なジャンルのおすすめな本も紹介しているので是非チェックしてみてね!

おすすめのホラー・恋愛・ミステリー小説

おすすめのSF・エッセイ集・ファンタジー小説

おすすめの歴史・映画化した話題の小説

検察側の罪人 上 (文春文庫)

検察側の罪人 上 (文春文庫)

¥702

木村拓哉×二宮和也主演 2018年衝撃の映画化決定! 雫井脩介の最高傑作にして、今世紀ミステリー界 最大の問題作! 法の「限界」に絶望する敏腕刑事を木村拓哉が、法の「正義」を信じる若手検事を二宮和也が演じる。 老夫婦殺人事件の容疑者の中に、時効事件の重要参考人が。執念を燃やす検事・最上だが、後輩の沖野は強引な捜査方針に疑問を抱く。人が人を裁くとは?怒涛の展開、そして慟哭のラスト! 手堅い仕事ぶりで定評のある実力派検事・最上毅。彼には忘れられない事件があった。学生の頃、下宿していた寮の大家の娘が、卒業して下宿を出た4年目の春に殺害されたのだ。犯人逮捕に至らず、法改正で時効が撤廃される前に時効が成立してしまった。事件当時司法試験に足踏みをしていた最上には何の力にもなれなかった悔いだけが残った。その寮の先輩だった新聞記者の水野は週刊誌に転身してまで、事件を執拗に追い犯人と思しき人物の調査をしていた。その事件とは関係なく老夫婦が殺害されるという凶悪事件が最上の勤める管内で起きた。捜査線上にあがった不審人物のひとりに聞き覚えがあった。それは、大家の娘が殺された事件で重要参考人にあがっていた松倉という男だった……。慟哭のラスト、検事であるからこその罪を描いた著者渾身の力作。 「どうしてもその道を進まざるを得ないという二人の男が師弟の絆を引きちぎれんばかりに軋ませて、ぶつかり合う物語です。」(著者)

Amazon.co.jpで確認

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

2018年スポーツの秋におすすめ!あなたにピッタリのスポーツを診断します

917

2018年スポーツの秋におすすめ!あなたにピッタリのスポーツを診断します

ショッピング

2018年のハロウィンにおすすめ!あなたにぴったりの仮装を診断します

899

2018年のハロウィンにおすすめ!あなたにぴったりの仮装を診断します

ショッピング

ハラハラドキドキのチャット風ストーリー - peep

2,845

ハラハラドキドキのチャット風ストーリー - peep

ライフスタイル

ショッピング人気ランキング

おすすめ

ショッピングに関する人気おすすめタグ

コンテンツ

カテゴリー一覧

記事作成の依頼・募集