吉祥寺で人気No.1のかき氷を食べて来た![おっさんずラボ シリーズ]

7STEP編集部 K.Y7STEP編集部 K.Y 公開日:2018/06/18 4,481


もうすぐ夏だ!梅雨に負けるな!ということで、吉祥寺で人気No.1(7STEP編集部調べ)のかき氷店『氷屋ぴぃす』の見た目もかわいい絶品かき氷をおっさんずラボ※の2人で食べに行ってきました。

『おっさんでいいじゃない〜どうせ男はみんなおっさんになるんだから〜』というコンセプトのもと、おっさんの『今』をリアルに実験・検証する機関です。 『おっさんでいいじゃない〜どうせ男はみんなおっさんになるんだから〜』というコンセプトのもと、おっさんの『今』をリアルに実験・検証する機関です。


吉祥寺駅からお店まで

言わずと知れた吉祥寺です。常に住みたい街ランキングの上位に位置し、グルメやスイーツのお店もたくさんある吉祥寺です。まずは電車を降りたら公園口を目指します。


吉祥寺駅の公園口を出ると、ほぼ正面にある丸井百貨店へと続く道に進みます。


先ほどの道をまっすぐ進むと丸井百貨店正面の井之頭通りへと出て来ます。そこから右手に見えます、ドン・キホーテ吉祥寺駅前店を目指します。


ドン・キホーテを通り過ぎたところを左折し、しばらく直進します。


しばらくすると、左手に赤い柱のあるおしゃれな建物が現れます。こちらの建物の1階に氷屋ぴぃすはございます。


入り口を入り、エレベーターの手前を右折するとお店が現れます。


この時点でキャピキャピ度高めでおっさんずラボ的には早速ためらってしまう状況ですが、思い切って一歩踏み出します。

氷屋ぴぃすはお店で予約が必要!


お店につくと、店先にも人がたくさんいて、さすが人気店といったところですが、だいぶ並んで待たないといけないのかと思っていたら、元気で可愛らしい店員さんが声をかけて来ました。

なんでも、こちらの写真にありますように、4分単位の時間割のようなマスが書かれた紙に名前を書いて、その時間に再度来店すれば、そのまま入店してかき氷が食べられるという仕組みとのこと。

なるほど、画期的なシステムですね。このような仕組みにする事で、待ち時間を有効に使えるし、ストレスなくかき氷をいただくことが出来ます。

なお、テイクアウトだとメニューが限られますが、待ち時間なく食べることができるとのことです。

ちなみに、筆者が訪れたのは平日の13時30分頃で、すでに15時台にもちょこちょこ予約が入っていましたので、週末に訪れる際は先に予約を済ませてショッピングやランチを楽しむといった作戦がいいかもしれません。


スイーツ激戦区吉祥寺でもうすぐ3年


我々もしっかりと予約をして、30分ほどおっさん2人で吉祥寺の街をブラブラして、時間になり再度お店行くと、待ち時間なくすぐ入店することが出来ました。

店内は決して広くないですが、とても可愛らしい雰囲気になっておりました。店員さんも元気でおっさんに対しても優しく対応してくれました。

予想通り、お客さんは若い女性かカップルが中心で、女子高生や大学生がひっきりなしに来店していました。

そんな中、カウンターにおっさんが二人並んでかき氷を食すというシュチュエーションとお店の外にいる女子高生の視線にゾワゾワしながら、かき氷を待ちます。


ちなみに、今回は「塩キャラメル+ホイップ(+100円)」と「ラズベリーレアチーズ」を頼みましたが、どのメニューも美味しそうで選ぶのが大変です。

メニューはその日によって提供できるものが違うようです。氷屋ぴぃすさんの公式Twitter(@kooriya_peace)を見ると翌日のメニューが分かるようになっていますので、Twitterのフォローをオススメします。

公式Twitterには毎日たくさんの美味しそうなかき氷が投稿されていて、そのクリエイティビティに脱帽です。

なんと、今年の7月でオープンして丸3年目とのことですが、Twitterにアップされている美味しそうなかき氷の写真を見ているとたった3年でここまでの人気店になったのも頷けます。

いよいよ吉祥寺最強のかき氷とご対面

席に座ると、2〜3分ですぐにかき氷が出てきます。

それでは、かき氷の登場です。

塩キャラメル


まずは塩キャラメルです。隣に並べているはiPhon7ですが、実際の見た目は写真で見る以上にボリューム感があります。

氷の上に乗っかってるのはホイップにキャラメルソースがかかったもので、このホイップが程よい甘さでキャラメルとマッチしていて絶品でした。塩は氷を盛った段階でパラパラとかけていて、キャラメルの甘さの中にほんのり塩感を演出し、絶妙なアクセントとなっていました。

一口食べた瞬間に、おっさんが思わず「うんまっ!」と口にだしてしまう程の美味しさです。


中にもしっかりと味がついているので、最後まで美味しくいただくことが出来ました。

ラズベリーレアチーズ


続いてラズベリーレアチーズのかき氷です。こちらも上にホイップとさらにラズベリーのゼリーとラズベリーの実が乗っています。思わず、おっさんが「かわいいっ!」と口に出してしまう程の可愛さでした。

こちらもホイップとラズベリーソースの程よい甘さと、氷のシャカシャカ感とホイップのフワフワ感が口の中で融合し、とんでもないコラボレーションが実現しております。今思い出しただけでヨダレが出てきます。


さらに、こちらは中にもラズベリーの実とゼリーが入っていました!


と言うことで、塩キャラメルもラズベリーレアチーズも程よいボリュームでおっさんでもさらっと完食することが出来ました。

本当にすみからすみまで美味しかったです。ご馳走様でした!


おっさんずラボ的には、おっさんだけで行く勇気度は星3つとさせていただきます。

おっさん来店勇気度

※星の数が多いほど、おっさんだけでの来店は勇気が必要になります。

せっかくなので吉祥寺スイーツをもう一品

かき氷で幸せな気分になったおっさん2人は、せっかく吉祥寺に来たということで、もう1軒スイーツはしごをすることにしました。


一旦、吉祥寺駅に戻り駅の中を通って北口に出ます。そして有名なハモニカ横町を目指します。


この宝くじのところから右に入っていき細い路地をしばらくまっすぐ進みます。


しばらく進むと、あま〜い香りと共に「天音」という看板が見えてきます。こちらも吉祥寺で有名な和菓子屋さんなのですが、今回は「はね付きたい焼き」をいただきたいと思います。


こちらは、テイクアウトのみとなります。店構えがとてもいい感じの雰囲気で、すでにこの時点で美味しいこと間違いなしです。


はい、そして、こちらが大人気のはね付きたい焼き(粒あん:155円/個)です!今にも泳いで海に飛び込んで行きそうな程、鯛が活き活きしております。

ということで逃げないうちにかぶりつきたいと思います。


お分りいただけますでしょうか、外が程よくカリッとしていながら、内側はもっちりとしていて、いわゆる『絶品』と言うやつですねー。

先ほど、冷たいかき氷を食べているおっさんにはこの暖かなたい焼きの温もりが胃に沁み渡っていきます。


しっかりと尻尾まであんこぎっしりで言うことなしでございます。

おっさんずラボ的には、購入時の勇気度はほぼ必要ありませんが、買った後に歩きながら仲良くたい焼きを頬張る姿がなかなか可愛いので星1つとさせていただきます。

おっさん来店勇気度

程よく吉祥寺スイーツを堪能

今回はこの2軒しかまわれませんでしたが、吉祥寺にはまだまだ、美味しいお店がたくさんありますので、また、別の機会にレポートしたいと思います。

以下、今回のお店情報となります。

是非、吉祥寺に行った際はお立ち寄りください!

【氷屋ぴぃす】

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル 1F

■電話番号:予約不可

■営業時間 :火曜〜土曜10:00〜21:30(LO21:00)
        日曜・祝日10:00〜18:00(LO17:30)

■ 定休日 :月曜日(月曜が祝日の時は翌日がお休み)

※冬も営業しているそうです。


【天音】

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9 ハモニカ横丁

■電話番号:0422-22-3986

■営業時間 :11:00~なくなり次第閉店

■ 定休日 :不定休

7STEP編集部 K.Y

この記事を書いた人

7STEP編集部 K.Y

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

【ファミリーマートの新商品】7月31日発売「タピオカミルクティープリン」が斬新すぎた!

1,448

【ファミリーマートの新商品】7月31日発売「タピオカミルクティープリン」が斬新すぎた!

ショッピング

【ファミリーマートの新商品】8月21日発売の「お芋がのった和ぱふぇ」が芋の美味しさ満載だった!

1,482

【ファミリーマートの新商品】8月21日発売の「お芋がのった和ぱふぇ」が芋の美味しさ満載だった!

ショッピング

【ローソンの新商品】7月17日発売開始の「塩キャラメルクリーム入りチョコチップメロンパン」が贅沢すぎた!

1,392

【ローソンの新商品】7月17日発売開始の「塩キャラメルクリーム入りチョコチップメロンパン」が贅沢すぎた!

ショッピング

千駄ヶ谷の超ヘルシービュッフェがお腹いっぱい食べられる「Enjoy! EAST(エンジョイ!イースト)」のコスパが最高だった!

772

千駄ヶ谷の超ヘルシービュッフェがお腹いっぱい食べられる「Enjoy! EAST(エンジョイ!イースト)」のコスパが最高だった!

編集部オリジナル

記事作成の依頼・募集