フォトブック毎月1冊無料で作れるアプリ!【ノハナ(Nohana)】

7STEP編集部 公開日:2018/03/23 6,044
PR



最近では、家族や友人と一緒に撮った写真データをフォトブックにする方が増えていますよね。当時の思い出をアルバム感覚で気軽に楽しめるのはとっても魅力的です。

 ただ自分も作ってみたいと思っても、写真屋さんに行くのはちょっと面倒ですし、料金もそれなりにかかるので迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで、今回はスマホやタブレットで撮影した写真をアプリに取り込むだけで簡単にフォトブックを作れるサービス「ノハナ」をご紹介していきます! テレビでも紹介された人気のフォトブックアプリ です。
  • アップルストアからアプリをダウンロードする
  • Googleストアからアプリをダウンロードする


大切なあの人との思い出をより簡単にフォトブックにしよう

冒頭でも書きましたが、ノハナはフォトブックを作成できるサービスです。今回はノハナのアプリ版をご紹介となります。まずは特徴から詳しく解説していきますね。

まずは「フォトブックが毎月1冊無料で作れる」これがノハナの大きな特徴です。他のサービスと比較してみても無料でプレゼントしているサービスは見当たりません。



 アプリ内には毎月1回「無料券」が配布され、この無料券を利用することで、なんと0円で注文を行うことが可能です。 ノハナはもともとWEBサイトのみオーダーを受け付けていたのですが、アプリ版がリリースされたことにより、以前よりももっと手軽に利用できるようになりました。

 


 アプリの使い方も非常に簡単です。上の画像のように、スマホ内の写真をアプリにアップロードするだけで注文が出来る状態になります。デジカメの写真からフォトブックを作りたい場合は、PC版のWEBサイトから注文した方がスムーズです。

ノハナの料金一覧



こちらでは、ノハナのフォトブック作成にかかる料金をご紹介します。

・1冊⇒0円(毎月1回分は無料)
・2冊目以降⇒540円

上記で軽く触れましたが、ノハナはフォトブック1冊分の無料券を毎月1回使えるため、オプションを利用しない限り実質無料でフォトブックを作る事ができるのです。

 無料券の有効期限は2ヶ月。前の月に注文し忘れた時にも使えるのは嬉しいポイントです。 ただし、2冊目以降は1冊あたり540円の料金が発生するので、写真の量が多い方は厳選する必要があるので注意しましょう。

しかしながらフォトブックを複数オーダーすると注文した数に応じてお得な割引が適用されます。

・5~9冊まとめて注文すると10%オフ
・10冊以上まとめて注文すると15%オフ

 学校のイベントなどで仲の良い友人と一緒に申し込む際にも便利ですね。

オプション料金について

そして、こちらはオプション料金となります。上記の料金に追加する事でよりクオリティの高いフォトブックを作る事が可能になります。

  

・高画質加工⇒864円
※高画質加工を選択した際、紙質は「マット仕上げ」
・「光沢仕上げ」の2種類から選択可能
・プレミアムフォトブック⇒3,240円
※フォトブックのサイズが186mm×186mmに変更・ハードカバー仕様に変更
・表紙デザイン⇒108円
※フォトブックのカバーにオリジナルのデザインが入る
・フォトブックケース⇒324円
※フォトブックを最大6冊まで収納できる
・ギフトボックス⇒324円
※フォトブックをプレゼントする際にピッタリ 最初はオプション無しでも十分楽しめますが、もっと質の高いフォトブックが欲しい場合は、上記のオプションを利用してみるのも1つの手ですね。

送料について

送料は一律226円となります。(特急オプションを利用する場合は324円の追加料金) 無料券の有効期限は2ヶ月間とお話ししましたが、無料券を1回に複数使う場合はそれぞれに送料が発生するので注意してください。

 先月分の無料券と今月分の無料券を合わせて使ったとすると...

 ・先月の無料券1回分の送料⇒226円
 ・今月の無料券の送料⇒226円
 ・送料の合計は452円

 このように送料が2回分発生します。 ただし、無料券+追加分であれば送料は226円で済みます。

他のフォトブックサービスと料金を比較してみた

続いては、ノハナと他社との料金を比較していきます。

・ノハナ⇒540円(140mm×140mm)
・フォトレボ⇒4260円(サイズは250mm×250mm)
・マイブック⇒4428円(サイズは210mm×210mm)
 ※ソフトカバー仕様・ページ数20pの料金を記載しています。 ご覧のように、料金だけ見れば明らかにノハナが優秀です。

サイズに関しては他社よりも小さいものの、毎月無料で1冊貰える点を考慮すれば妥協できるレベルでしょう。 また、上記でご紹介したハードカバー仕上げをオプションで利用すれば186mm×186mmまでサイズを大きくすることは可能です。(その場合の料金は3,240円の追加料金となります。)
 ※記載されている各サービス料金は3月22日時点での価格です。料金に関しては時期によって変わる可能性があります。

より本格的に作るなら他社のサービスを利用するのがベター

フォトブックサービス2社とノハナを比較しましたが、基本プランの料金は確かにノハナは破格です。

しかし、よりクオリティの高いフォトブックをオーダーするためには、それなりにオプションを付ける必要があります。

・写真を高画質にするオプション⇒840円
・サイズを186mm×186mmに変更
・ハードカバー仕様にするオプション⇒3240円

 仮にこれらのオプションを追加した際の料金および他社との比較をしてみると...

・ノハナ⇒4080円(サイズは186mm×186mm)
・フォトレボ⇒4,260円(250mm×250mm)
・マイブック⇒4,428円(210mm×210mm)

 ※ノハナに関しては毎月1回使える無料券でオーダーした場合の料金を記載しています。 ノハナの場合、最低限でも2つのオプションを付けないと他社のクオリティには近づけない印象でした。

それを踏まえて料金をチェックしてみると、ノハナが数百円安い結果となりました。ただし、フォトブックのサイズ的にはまだちょっと小さめな印象です。

 20cm以上のフォトブックを探している方は他社を選ぶのがベターかもしれません。 ただし、無料でフォトブックを利用できるシステムは他社では行っておらず、間違いなく素晴らしいサービスです。

終わりに



今回はフォトブックサービス「ノハナ」のアプリ版をご紹介しました。 お伝えしたように、無料券のみ利用するだけでも十分価値があります。

さすがにプレーンの状態では高品質とまではいきませんが、フォトブックを試しに作ってみたい方にはピッタリのサービスです。 当時の思い出をより簡単かつ低価格で残せるノハナ。

フォトブックに興味がある方はぜひこの機会に一度使ってみてください。 毎月1冊無料(送料別)で、おしゃれな家族のフォトアルバムを作れます。子どもの成長記録や子育て・育児日記を作成するのもオススメです。
  • アップルストアからアプリをダウンロードする
  • Googleストアからアプリをダウンロードする

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

11月28日のセール/無料アプリ(iOS)情報:世界58ヵ国の言語が翻訳できるアプリ【トランスレーター‼】他

1,294

11月28日のセール/無料アプリ(iOS)情報:世界58ヵ国の言語が翻訳できるアプリ【トランスレーター‼】他

ショッピング

こだわりの音楽好きも納得のサービス!大人気音楽配信アプリ AWA

2,979

こだわりの音楽好きも納得のサービス!大人気音楽配信アプリ AWA

ライフスタイル

"とくめい"で相手にチャットを送ることで話題沸騰中のチャットアプリ【NYAGO(ニャゴ・にゃご)】

4,245

"とくめい"で相手にチャットを送ることで話題沸騰中のチャットアプリ【NYAGO(ニャゴ・にゃご)】

ライフスタイル

12月01日のセール/無料アプリ(iOS)情報:突然の雨にもう驚くことはありません。【Will it Rain? Pro】他

1,240

12月01日のセール/無料アプリ(iOS)情報:突然の雨にもう驚くことはありません。【Will it Rain? Pro】他

ショッピング

記事作成の依頼・募集