噂のUber Eatsでマクドナルドのチーチーダブチを頼んでみた!

7STEP編集部 公開日:2018/01/18 3,668

最近、ランチどうしてますか?

マクドナルドのチーチーダブチがどうしても食べたくて、しかし微妙に会社からマクドナルドまで遠い。。。

ということで噂のUber Eatsを使って頼むことにしました。

  • アップルストアからアプリをダウンロードする
  • Googleストアからアプリをダウンロードする

 

 

事前準備

まず、アプリをダウンロードするとアカウントを作成しないと利用できないようになっています。

携帯電話の番号は必須ではありません。

そして、最後にクレジットカードの登録が必要になります。

「カードをスキャン」をタップしてカードをかざすと、カード情報を読み取ってくれるので入力の手間が省けます。

このUber Eatsの一番の利点は、注文から支払いまで全てこのアプリで完結するところにあります。
ここでクレジットカードを登録することによって配達時に商品を受け取る際も財布を用意する必要がありません。

商品を受け取って終了です。非常にスマートですね。

実際に注文してみます。

今回、チーチーダブチですので、TOPページの「お近くの人気スポット」に出てきておりますマクドナルドをチョイスしましたが、その他、検索や様々なカテゴリでお店を探すことができます。


それでは注文の流れになります。

最寄りの店を選択し、頼みたいメニューを選択するとカートに追加されます。そのカート内で届ける場所や時間を調整します。

配達時間の予約も出来る様なのでやってみましたが、マクドナルドは対応していないようでした。

ということで、速やかにお届けしてもらうことにします。


配達状況は随時アプリで確認することができて、その進捗どおり25分程度たったころ手元にちゃんと届きました。

おいしくいただきました。


料金に関して触れておきますと、上の写真の通り、配送手数料が380円かかってますが、そもそもの商品の料金自体も割高になっているようですね。

評価制度


受取完了後に左の写真のような通知が届きます。
こちらドライバーさんとお店の評価をするのですが、これが非常に重要でございます。

なぜかと言いますと、このUber Eatsというサービスですが、デリバリーサービスがない飲食店と空いた時間を利用して収入を得たい人を結びつけるサービスになっており、サービス提供側が配達の方やお店を直接管理しているわけではありません。

ですので、お店側や配達の方の質を保つためにこの評価制度が設けられており、評価が低いと依頼が来なくなるので、お店側も配達の方も評価を良くしようと自然とサービスの質の向上に努めるようになるという仕組みなのです。

素晴らしいですね。

ただ、 日本では東京23区および横浜7区(西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区)のみが対象の地域ということで、全国が対象ではないのですが、ぜひ関東にお住みの方はお試しください!
  • アップルストアからアプリをダウンロードする
  • Googleストアからアプリをダウンロードする

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

正月に実家に帰って暇だったのでいらないものを『CASH』でお金に換えてみた。

2,262

正月に実家に帰って暇だったのでいらないものを『CASH』でお金に換えてみた。

ライフスタイル

あなたのいびきチェックします。いびき対策アプリ「いびきラボ」

7,326

あなたのいびきチェックします。いびき対策アプリ「いびきラボ」

ライフスタイル

【朗報】話題の家族写真共有アプリ「みてね」に待望の新機能が追加!

10,446

【朗報】話題の家族写真共有アプリ「みてね」に待望の新機能が追加!

ライフスタイル

無料で使える!「piczoo」で画像をおしゃれに加工してみた!【piczoo】

6,479

無料で使える!「piczoo」で画像をおしゃれに加工してみた!【piczoo】

ライフスタイル

記事作成の依頼・募集