夏バテと美白効果抜群のとろろが食べ放題【浅草むぎとろ】ランチバイキング

7STEP編集部 David7STEP編集部 David 公開日:2018/07/05 1,931

人気観光地として外国人観光客はもちろん、都内からの食通も数多く訪れる町、浅草!浅草でもひときわ目立つ伝統ある老舗として名が知られている「浅草むぎとろ本店」のとろろ食べ放題「浅草むぎとろランチバイキング」に行ってきました。

浅草の隅田川沿いに位置する「浅草むぎとろ本店」は昭和4年創業の懐石料理店ですが、最近大人気の看板メニューとして注目をあびているのがとろろ食べ放題「浅草むぎとろランチバイキング」です。

今日は平日のランチのみに提供されているとろろ食べ放題「浅草むぎとろランチバイキング」コースの中でも屋上のラウンジで楽しめる「とろろ三味バイキング」をご紹介します。


浅草駅A3出口を出てすぐアクセスできる

銀座線と都営浅草線の最寄り駅である浅草駅のA3出口を出ると、すぐ左に浅草むぎとろ本店がございます。

とろろ食べ放題「浅草むぎとろランチバイキング」の場合は予約ができず、先着順での入場となります。店についたら希望のコースを選んで店員さんに「名前」と「利用人数」を必ず伝えておきましょう。 とろろ食べ放題「浅草むぎとろランチバイキング」コースは大人気なので、開店約30分前にはお店についておくのがおすすめです。

とろろ食べ放題「浅草むぎとろランチバイキング」のコースは下記のように2種類あります。

価格重視派なら1,000円の「むぎとろバイキング」コースを、スカイツリーや隅田川の絶景を眺めながらをプチ贅沢をしたい方は2,000円の「とろろ三味バイキング」コースをお選びください。

1,000円の「むぎとろバイキング」コース の場合は席が1階席での案内となり相席になる場合もございます。とろろの種類もひとつで料理も少なめです。2,000円の「とろろ三昧バイキング」コースは屋上のラウンジ席にて、3種類のとろろと13種類のお料理が幅広く楽しめるようになっています。(料理の種類については仕入れ状況により変更する場合があります。)

3種類の「とろろ」と13種類のお料理が堪能できる「とろろ三味バイキング」の魅力

屋上ラウンヴィスタのカウンター席からの眺め

店内のエレベータを利用し屋上のラウンジへ案内されます。入ってすぐ支払いを済ませたあと、とろろバイキングを楽しめますが、やはり屋上のコースを選んで正解だと思いました。

隅田川を走る遊覧船をはじめ、アサヒビール本社ビル、スカイツリーなど隅田川沿いの絶景を眺めながら、お腹いっぱいとろろバイキングが楽しめるなんて本当に素晴らしい体験です。

隅田川の水面からスカイツリーの眺望まで最高のロケーションです。

「とろろ三味バイキング」のメニュー紹介

基本的に3種類のとろろと麦ごはんをメインに、漬けまぐろ・おでん・さぬきうどん・たまご焼き・つけものなど約13種類の料理がそろっており、専門懐石料理店ならでは料理へのこだわりも感じられました。もちろん90分間は何回でもおかわりできて、お腹いっぱい食べることができます。

まずはとろろの紹介ですが、おだし汁のしょうゆ味で仕上げた「味付けとろろ」と、宮崎県産のむぎみそ、赤みそ、白みそで仕上げた「みそとろろ」、さらに「長芋とろろ」の3種類があります。ビジュアル的にもこの大量のとろろはインパクトがあります。

少しとろとろ感を出してみました。


さて、その他のおかずも見ていきます。まずは、讃岐うどんです。

うどんの麺を氷でしっかりと冷やしてあります。

おかずもシンプルでありながら高級感ある味付けで素材そのものの味を生かしています。


出汁がきいているたまごやきも濃厚でした。

とろろを含め色々なおかずを盛り付けてみました。

長芋とろろと新鮮なマグロ漬けの組み合わせは最高でした。とろろ麦ごはんとこんなに相性が良いものはないと思わせてくれるほど抜群のおかずでした。



氷で冷やした冷たい讃岐うどん麺に薬味と一緒にとろろをかけてみました。うどんと薬味がとろろをかけることによりまとまりがでて、若干しょっぱいうどん汁の味も和らげてくれるので、個人的にはうどんととろろの組み合わせもおすすめです。

おでんも大根と昆布の出汁が聞いておりお酒がほしくなりました。

デザートも充実しています。水ようかんと杏仁豆腐も上品に仕上がっており、さすが懐石料理専門店の味でした。

浅草むぎとろバイキング最高でした

今回初めて浅草むぎとろへ行ってきましたが、他の人には教えたくないぐらい素敵なお店でした。バイキングだと材料がよくなかったり、思った以上に食べれないイメージが強いですが、このお店は無理して食べなくても料理ひとつひとつ丁寧に作られているため大変満足できる店でした。

それから細かい気配りやサービスが行き届いているので、追加注文をお願いしたり、おかずが出るまで待ってたりすることは一切ございませんでした。ラウンジ自体が広くないため人が混雑し、食べ物が取りづらくなることもなかったので本当に気持ちよく過ごせました。皆さんにもぜひおすすめです。

【浅草むぎとろ本店】
フリーダイアル:0120-36-1066
〒111-0034 東京都台東区雷門2-2-4
営業時間 月~土曜日:11時~16時(LO 15時)、17時~22時30分(LO 21時)、土日祝日:11時~17時(最終入店 16時)

最終更新: 2018年7月6日

※記事初出時、粘り成分として「ムチン」について記述しておりましたが、 ムチンに関する修正依頼やご意見があり、誤解が生じかねないものであったため削除いたしました。



7STEP編集部 David

この記事を書いた人

7STEP編集部 David

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

【鳴門鯛焼本舗】鳴門金時いものたい焼きが絶品だった!

1,741

【鳴門鯛焼本舗】鳴門金時いものたい焼きが絶品だった!

編集部オリジナル

秋葉原のメガ盛りグルメ『1ポンドメガローストビーフ丼』を食してきた!

4,546

秋葉原のメガ盛りグルメ『1ポンドメガローストビーフ丼』を食してきた!

編集部オリジナル

夏のダイエットに最適!お腹いっぱいになる寒天専門店かんてんぱぱのヘルシーランチ

4,000

夏のダイエットに最適!お腹いっぱいになる寒天専門店かんてんぱぱのヘルシーランチ

編集部オリジナル

噂のUber Eatsでマクドナルドのチーチーダブチを頼んでみた!

3,588

噂のUber Eatsでマクドナルドのチーチーダブチを頼んでみた!

ライフスタイル

編集部オリジナル人気ランキング

おすすめ

編集部オリジナルに関する人気おすすめタグ

コンテンツ

カテゴリー一覧

記事作成の依頼・募集