ギフト券が当たる7STEP総選挙

自家製梅酒で家飲みを楽しもう

igiigiloveigiigilove 公開日:2018/06/02 4,105


最近は家飲みを楽しむ女子が増えてきましたよね。
家で寛ぎながら好きなお酒を自分のペースで楽しめるのが家飲みの魅力。

ビールや缶チューハイ等を購入して気軽に楽しむのもいいですが、
手作りの梅酒でちょっと贅沢な家飲みを楽しんでみてはいかがでしょうか。

我が家は毎年手作り梅酒!

我が家には小さな梅の木があり、毎年この時期になると梅の実を収穫しています。

母と二人でせっせと梅を落としては拾い集める作業は大変ですが、楽しみでもあります。今では毎年恒例の行事となっています。


今年はお天気の影響であまり実をつけてくれませんでしたが、ちらほらと大きな梅の実がありました。

上の写真は昨年収穫した梅です。
毎年、ザル一杯程の梅の実を収穫するのですが、これで2瓶~3瓶の梅酒を作ることができます。

この梅から美味しい梅酒ができると思うとワクワクしちゃいます!

スーパーでも今の時期は青梅が店頭に並んでいますよね。

梅酒作りに必要な氷砂糖やホワイトリカーなども併せて置いていると思うので、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

作り方もとても簡単ですよ。

基本の梅酒の作り方♪ 

材料

青梅:1kg
氷砂糖
500g~800g(甘い飲み物で割る方は500gでOK)
※砂糖の種類は成分にはほとんど影響しません。
ホワイトリカー1.8リットル(市販の果実酒用でOK)
ビン5リットル用、ふたが密封できるもの。
竹串(梅のヘタを取るのに使います。数本用意して手分けして取りましょう。)

参照:簡単、美味しい梅酒の作り方 

下準備

1. ガラス瓶は熱湯で煮沸消毒します。

きれいな布巾でしっかり水気をふき取り、瓶の口を下にしてよく乾燥させます。

2. 青梅を水で洗います。

ボウルに青梅を入れ、流水で優しく丁寧に手洗いしてください。

3. 青梅の水気をしっかりとふき取ります。

水気が残っているとカビてしまう場合があるのできっちり拭いてください。

4. 水気を取ったら竹串でヘタをひとつひとつ取り除きます。

ヘタを取ることでエグ味がなくなり、美味しい梅酒を作ることができます。


氷砂糖をいれます

水気をふき取った梅と氷砂糖を交互に入れていきます。


瓶に詰める時は優しく詰めてくださいね♪
美味しくな~れ、美味しくな~れ、
つぶやきながら入れるとより美味しくなるかも?(笑)

ここまできたらもう完成が見えてきました!
後はホワイトリカーを注ぐだけ!

ホワイトリカーを注ぐ!

瓶にホワイトリカーを注ぎ入れます。

1.8リットルのホワイトリカーを全部入れてください。
一気に入れても大丈夫ですよ~。

これで仕込みは完了!

きちんと蓋をして温度変化の少ない涼しい場所に保管してください。
後は美味しくなるのを待つだけです♪

漬け込む期間は6か月~1年くらいが目安です。
1年経過した頃から青梅にエキスが浸透して味わい深い梅酒に♪

今回の基本の梅酒の作り方は簡単、美味しい梅酒の作り方- 紀州梅苑のレシピを
紹介しました。


色々な飲み方で楽しもう♪

早く飲みたい気持ちを抑えつつ、待つこと6か月~1年。
いざ!完成した梅酒を味わってみましょう。

まずはロックで!


シンプルイズベストなオンザロック。
氷を入れたグラスに琥珀色の梅酒を注ぐ・・・
氷が溶けていくごとに味わいが変化していくのが楽しいですね♪

梅酒そのものの味わいを楽しめるのがオンザロックの醍醐味ですね!
何とも贅沢な気分です。

サワーで爽快な気分に!
グラスに氷を入れて、炭酸水と梅酒をお好みの配分で。
濃厚な梅酒が炭酸で一気に爽やかな味わいに!
梅酒の酸味と炭酸が絶妙にマッチしてグイグイ飲めちゃいます♪


梅酒にはクエン酸がたっぷり含まれているので疲労回復に効果的!
お風呂上りに梅酒サワーで一息、疲れもどこかに飛んでいっちゃうかも?

水割り、お湯割り、梅酒の飲み方は無限大!

水割りやお湯割りはもちろん、他にも色々な飲み方があります。
ジンジャーで割っても良し、紅茶割り、お茶割り、ジュース割り・・・
自分好みの味わいを見つけるのも楽しみの一つ♪

梅酒一つでこんなに楽しみ方があるなんてすごい!
たかが梅酒、されど梅酒!
梅酒の飲み方は無限大の可能性がありますね♪

応用編 アレンジ梅酒

最後にアレンジ梅酒をご紹介。
基本のホワイトリカーでの梅酒作りを覚えたら、
別のお酒に変えてアレンジ梅酒なんてのはいかがでしょう♪



ブランデー梅酒

ホワイトリカーをブランデーに変えるだけ!

最近人気なのがブランデー梅酒。
濃厚で芳醇な香りが楽しめ、ちょっと贅沢な味わいに♪

焼酎梅酒

焼酎で作るのもおすすめ!
芋、麦、米、そばなど様々な焼酎があり、それぞれ味わいが違うのが魅力的ですね。
ホワイトリカーでは出せないコクや深みがある梅酒が楽しめます。

日本酒梅酒

日本酒で作る梅酒もまた格別です。
日本酒独特の甘みがまろやかさとコクがある梅酒に仕上げてくれます♪

いずれのお酒も注意していただきたいのはアルコール度数。
20度未満のお酒で作ることは酒税法で禁止されています。

必ず20度以上のお酒で作ってください。
35度以上のお酒を使用していただくと腐敗を防いで長期保存が可能です。

最後に・・・

梅酒の作り方と飲み方、アレンジ梅酒をご紹介しましたが、いかがでしょうか。
本当に梅酒って奥が深いですね。

自分で作った梅酒は本当に美味しいものです。
手作りの梅酒で楽しむ家飲みは最高に贅沢な気分を味わえますよ♪

少しでも手作り梅酒の魅力が伝われば嬉しいです。
皆さんもぜひ一度チャレンジしてみてくださいね♪

igiigilove

この記事を書いた人

igiigilove

\友達にもこのサイトを教えてあげよう/

7STEPをフォローして最新記事を購読する

この記事に関するタグ

関連記事

記事作成の依頼・募集